あなたは一体いつまで
SNS運用に
無駄な時間とお金を
使うつもりですか?

もし、あなたが
SNS界隈で幅を利かせる
インチキインフルエンサーたちよりも
フォロワー数が少なく、稼げていないならば…
5分だけ使ってこの手紙を読みすすめてください。

SNSを利用した
本当のリストビルディングの方法を教えます。

口先だけの人間がフォロワーを集め
知名度と影響力を手に入れるなんて
世の中狂ってると思いませんか?

SNSのおかげで、誰もが気軽に発信できるようになった結果
あなたのような知識、経験、実績をお持ちの方を差し置いて
口八丁手八丁のハッタリ野郎どもが影響力を手にし大金を稼ぐ…

そんな狂った時代になってしまいました。

質の高いノウハウ・ハウツーを持っている人よりも
SNSの使い方が上手い人が稼げる時代って本末転倒ですよね。

しかし、その理不尽さに文句を言ったところで
状況が変わるわけではありません。

私たちがやるべきことは
せめて、その手のハッタリ野郎たちと同等レベルまで
SNSを使いこなせるようになることです。

同じくらい、SNSを上手く使えれば
高い価値を提供できる私たちの方が勝つに決まっているからです。

そうなのです。

あなたが現状を打開し、
本来得られたはずの利益を得られるようになるには
SNSの正しい使い方を身につけさえすれば十分なのです。

「今月の月収は1億円です!」
なぜこんなウソがまかり通るのか?

SNS界隈でウソやハッタリをかます連中。

奴らは決まって
「今月の月収は1億円でした!」
「月収8ケタを達成しました!」
などと、ほざいています。

なぜ、そんなウソがまかり通るのか?

それは、彼らは総じて
まともに税金すら払っていない人間だからです。

会社経営をしていれば
月収を都度決められないことは誰もが知っています。

そして、ちゃんと税金を払っている人間ならば
収入自慢が百害あって一利無しなことも
骨身にしみてわかっていることでしょう(笑)

ともあれ、そんなおかしな話すら
違和感を持たない阿呆が多いのもSNSの特徴です。

そのような連中を顧客として取り込む価値はありませんが
一方で、そのような阿呆の反応が
アルゴリズム的にプラスに作用して
前述のようなペテン師達を優遇する仕様になっているのは
納得がいかないのではないでしょうか。

マジで気持ち悪くて吐き気がします
SNSには頭のおかしい人間しかいないのか?

発信者はウソつきのペテン師ばかり。

アクティブユーザーの多くは
誰かの悪口で盛り上がる根暗ばかり。

ハッキリ言って、SNSはクソみたいな空間です。

イメージとしてはガンジス川です。

ガンジス川は
聖なる川と言われていますが汚染状況は尋常ではありません。

中で泳げば病気になりますし
毎日、長時間入れば確実に健康被害が出ます。

ほとりに立って写真を撮る…
川の水に軽く手を触れる…
これが、ガンジス川との適切な付き合いです。

それと同じように、SNSもまた
毎日、肩までどっぷり浸かるのではなく
適度な距離感での付き合いをしなければいけないのです。

ビジネスとしてSNSを使うならば…。

あんなチンピラみたいな連中が
まっとうに稼いでいるワケないでしょう

SNSに対して幻想を抱く人が後を絶たないのは
いかにもな低属性が
SNSを使って革命を起こすことで
「今度は自分が!」と期待するところにあります。

もしかしたらあなたも、
そんな風に考えて、SNS教材を買ったことがありませんか?

しかし、その実態は…だと思います。

ともあれ、冷静になって考えれば
あんなチンピラみたいな連中が
まともなビジネスをやって、まっとうに稼いでいるわけがないのです。

「SNSは特別な空間だから…」
「SNSが革命を起こせる場だから…」
そんな誤解ゆえに
普通のビジネスだったらまず関わらないような
相手にしないような連中から
ノウハウ・ハウツーを買ってしまうというわけです。

冷静になってください。

ビジネスは、どんなメディアを使って、何をやろうとも
あんな連中が稼げるわけがないのです。

継続?積み上げ?頑張ろうな?
ちょっと待て、アンタら正気か!?

SNS界隈のインチキ指導者は
きまって

継続、積み上げ、みんなで頑張ろう

という言葉を繰り返します。

「継続は力なり」
という言葉があるように
もっともらしく聞こえますよね。

でもって、稼げない人ほど
不毛な苦労が好きです。

苦労をすることで、辛い思いをすることで
その分、報われるだろうと勘違いをするのです。


しかし、あなた自身の経験を思い出して欲しいのです。

うまく行くことって、稼げることって
最初からうまくいきますよね???
わずかながらでも、ちゃんと稼げますよね???

つまりが、そういうことなのです。

というわけで、SNS界隈のインチキ指導者のいう
継続、積み上げ、みんなで頑張ろうというのは
指導力のなさを煙に巻いているだけなのです。

極論、そういう連中を排除するだけでも
インチキ指導者に騙されるリスクを削減できます。

いい加減、我慢の限界です

あいにく、ここまでお話ししたような話は
ネット上では届きづらくなっています。

それどころか、前述のようなペテン師達に洗脳された人たちは
真理を説く私に対して、敵対心を抱くことすらあります。

ええ、どれだけ相手のことを思ったとしても
救うことが難しい時代になっているのです。

だからこそ、私は
この手の啓蒙を無料ですることを諦めました。

意味がないどころか
かえって、ドツボにハマる人を出すだけですからね。

ゆえに、こうして、あなたをはじめとした
対話可能な、頭の良い方だけにお伝えすることにしました。

SNS界隈の真相を。
そして、SNSとのただしい付き合い方、稼ぎ方を…。

貴様らはネットビジネス界のゴミだ
さっさと消えてくれ!

本音を言えば、SNS界隈のインチキ指導者を
こんな風に罵倒してやりたい気分です。

ともあれ、人は見たいものしか見ないですし、
信じたいものしか信じないですからね。

いくら私が現実を説いたところで
インチキ指導者を盲信する人たちは
そんなうまい話を信じ続けたいのです。

SNSで有名になったところで稼げるわけじゃない
フォロワーを増やしても稼げるわけじゃない
いいねをいくらもらっても1円にもならない

こんな話は聞きたくないのです。

だからこそ私は、
その手の人たちを救うという発想を捨てました。

SNSを賢く、割り切って使う
そんな【ビジネスマン】の方にだけ
本質的なお話をしたいと考えました。

なぜあなたほどの存在が
インフルエンサーになれないのか?

この手紙を読みすすめているあなたは、
おそらくSNSを運用した経験があると思いますし
インフルエンサーになろうとしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、知識、経験、実績があるにも関わらず
先に挙げたような、口先だけのインチキ野郎に遠く及ばず
何の成果も得られていないのが実態だと思います。

では、なぜ、あなたほどの存在が
その他大勢として埋もれてしまうのでしょうか?

それは、SNSの基本的な構造が
ヒーローを生まないという性質になっているからです。

早い話が、あなたが凄ければ凄いほど
SNSではリターンが得づらくなっている、というわけです。

この実態を知らないと
絶えず自己否定を繰り返し、実績と経験を積み重ねては
SNSで成功しづらい状態へと陥ってしまいます。

SNSは共感が大事!
…という寝言をいつまで信じるつもりですか?

先の話を聞いて
「凄すぎると嫉妬されてダメなんだろうな
 じゃあ、ショボい立場で共感を得れば良いんだろうな」
と、気付いたと思います。

ええ、まさにそのとおりです。

SNSで人気者になるには
他者に劣等感を与える存在にならないことが絶対条件です。

YouTubeで大人気の江頭2:50さんが
なぜ、あれだけもてはやされているのかといえば
視聴者の多くは、彼のことを下に見ているからです。

江頭2:50さんに
コンプレックスを感じる人はいないですからね。

心の余裕を持って見ることが出来るから
低属性や社会的弱者とされるような
SNS界隈で暴れ狂っている非リア陰キャのキモ男達からも
支持される存在であり得るというわけです。
ジャニーズタレントが親の敵のごとく叩かれるのとは対照的ですよね。
悪いのがジャニーさんなのに
なぜかジャニーズタレントが中傷されているでしょう?

ともあれ、それがSNSユーザーの実態というわけです。


ただ、これでもう分かりましたよね。

そんな連中に共感され、支持されたところで
ビジネス的に得られるものなんてありますか?と。

なぜビジネス系インフルエンサーは
揃いも揃って炎上し短命に終わったのか?

固有名詞を挙げるとキリがないほどに
ビジネス系インフルエンサーの多くは
揃いも揃って、炎上して消えていきました。

その理由は至ってシンプル。

彼らの存在は、多くのネットユーザーにとって
不快なものでしかないからです。

そもそも、SNSを日常的に使っている人たちは
どういう人たちか、という話なのです。

まぶしいものを見たら、
目を背けるのではなく、それを排除しようとする。

いかにもな反応ですよね。

悪名は無名に勝る!
ならば…と決断する前に必ず読んでください

ビジネス系インフルエンサーの失敗を他山の石とし
こんな風に考える方もいるようです。

たしかに、炎上騒動で売名に成功し
そこから逆転する人もいます。

しかし、逆転できずに
世の中の嫌われ者として消えていく人
人生が完全に終わる人もいます。

それどころか、将来的なキャンセルカルチャーの原因となる
負の遺産にしてしまう人もいることでしょう。

「悪名は無名に勝る」

このようなことを推奨する
SNSインフルエンサーもいますが…

それは、成功者バイアスの言葉であり
ほとんど全ての実践者は
悪名だけを背負い、何も得ることなく消えていっています。
これが実態です。

絶対に真似をしてはいけません!

フォロワーは量よりも質!
そんな風に【勘違い】していた時代が
私にもありました…

以上のようなSNSの実態を踏まえ
「フォロワーは量より質だ!」
と考えて
媚びない発信をしたことがあります。

しかしそれによって何か得られたものがあるかというと…

残念ながら、それで得られたものといえば
気持ちの悪い暇人に粘着されることによる不快感のみでした。

支持者なんて集まらないです。
というか、そもそもいないんですよね、SNSには。

あなたがまともであればあるほどに
異物として排除する対象になるだけです。


その事実ゆえ、この際だからハッキリ言いますが
それまでは、どこか割り切れていたSNSですが
そこで完全に【大っ嫌い】になりました(笑)

理不尽さに完全にブチ切れて
SNSを超適当に好きなようにつかいました
すると…

SNS運用でうまく行かない人って
最初、自分の好きなようにやるんですよね。
それでフォロワーが伸びない。

そこで、反省して
SNSの使い方が上手いハッタリ野郎の教材を買って
腰の引けたごますり発信みたいなものをする。

「あなたは本当は素晴らしい人間なんです!」
「努力が報われるとは限らないけど、成功した人はみんな努力をしている」
とかね。
気持ち悪いな、アホだな、これウソじゃん、
そんな風に、複雑な感情を抱きながら
日々、不毛な発信を繰り返すのです。

で、それをやっても意味がないなと
1~2ヶ月もすれば気付くわけです。

そして、あらためて思うわけです。
「やっぱり、本音を発信しないとダメだ」と。

それで、たまりに溜まった鬱憤とともに
本音をぶちまけて大炎上。
あえなくSNSから退場…となるわけです。

このデスループにハマる起業家は非常に多いです。
とりわけ、本業で優秀な方ほどその傾向があります。

アルゴリズムを完全に無視!
そこに活路があります

SNSと適切な距離で付き合うには…
そして、稼ぐために活用するにはコツがあります。

それは【アルゴリズムを完全に無視する】ということです。

たとえば、Twitterを例にとりましょう。

アルゴリズムのことを考えるなら

・投稿にURLを貼らない
・画像を複数添えてアップする
・トレンドキーワードを1つだけ入れて発信する

常にこの3要素を満たしていれば
インプレッション数と、いいね数を稼ぐことが出来ます。

結果としてフォロワーを伸ばすことにもつながります。


ただ、いかんせんそれは
お金につながる指標ではないんですよね。

というよりも、これをやればやるほどに
SNSに取り組む労力コスパが悪くなっていくんです。

だって考えてもみてくださいよ。

外部リンクを貼ると、URLを添えると
フォロワーに対してですら投稿が表示されづらくなるって。
完全にクソSNSじゃないですか(笑)

でも、それを気にしてURLを貼らなかったら
何も起らないままですよね?

それなら、多少、表示されづらくなろうが
遠慮なしにURLを貼った方が
稼ぎにつながる可能性は高いわけですよ。

こんな感じで、徹底してアルゴリズムを無視する。

これが、SNS攻略のカギの1つとなります。

ただし好き勝手に発信すれば
それが正解というわけではありません

アルゴリズムを全否定する!

この話を聞いて、
もしかしたら、逆張りを考えたかもしれません。

しかし、それは大きな間違いです。

正解の逆が、必ずしも不正解ではないように
不正解の逆は、必ずしも正解というわけではありません。

正解の数はいくつもありますが
不正解の数は、数多あるというのが実態です。

ゆえに、不正解なやり方とは違うことをやったとしても
また別の不正解な取り組みをしているだけということもよくあります。

そして、だからこそ
SNSのダメさ具合、クソッぷりに気付きつつも
異なる取り組みで打開できる人がほとんどいないのです。

あなたにとってSNSアカウントって何ですか?
名刺?看板?履歴書?それとも…

SNS界隈に関して
ガチで気持ち悪いな、と思うのが
SNSは名刺、看板、履歴書代わりになる、という妄言です。

フォロワー数が多い?
いいね数が多い?

なるほど。確かにSNSを使うのは上手いのでしょう。

しかし、それが何だ、という話なのです。

確かに評価をしてくれる会社もあるでしょうが
普通に考えてそんな会社は阿呆だし、未来のないダメ会社です。

だって考えてもみてくださいよ。

ちょっとお金を出して広告を出せば
その手のSNSインフルエンサー(笑)の発信以上の影響力を
簡単に得ることが出来るわけですからね。

それにも関わらず、なぜ、
たかだかSNSがちょっと上手いだけの人間を雇うのに
年間何百万円というお金を払うのか、という話です。

5秒考えればわかるような話ですが
それすら気付かない阿呆だらけなのがSNS界隈の実態です。

稼ぐことだけに特化して
正しく、賢く、SNSを使いましょう!

だからこそ、私がこの手紙であなたにお伝えしたいのは
稼ぐことだけに意識をフォーカスして
正しく、賢く、SNSを使いましょう!ということです。

具体的にはどうすれば良いか?

関わっても1円の得にもならないような
SNS界隈でたむろしている連中は完全放置して
見込み客になり得る方だけを…上澄みだけを掬うというアプローチです。

結局のところ
エサをまいて、食べられない魚を集めたところで
毒フグを群がらせたところで意味がないんですよ。
エサ代が無駄なだけです。

ちゃんと、食べられる魚を釣りましょう。
そのための、取り組みをしましょう。

SNSリストビルディング手法を
今すぐ身につけることが出来ます!

SNSリストビルディングマニュアルには
昨今のSNS情勢を踏まえた
効果的な集客・リスト取り方法をまとめました。

この教材に書かれたことを実践することで
あなたは、効果的なSNSリストビルディングを身につけることが出来ます。

まずはその内容をご覧ください。

SNSリストビルディングマニュアルの内容

  • SNSが集客の全てというわけではない!
  • フォロワー集めは集客にあらず!
  • SNS運用の3原則とは?
  • 集客に使えるSNSはこれだ!
  • スライド投稿でキッチリ刈り取ろう!
  • リスト化への導線設計
  • 広告専用アカウントを作ろう
  • ココナラで外注しよう
  • マネタイズはnoteを使おう
  • AI画像は原則として使わない
  • 工数を無駄に増やさないこと
  • 運用代行や実務コンサルは絶対に使わないこと
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
とりわけ重要で、なおかつ多くの方がご存じないのが
【SNS運用の3原則】です。

これを理解していないがゆえに
意味のない取り組みに時間を無駄遣いしてしまったり
効果の出ない教材や塾に無駄なお金を使うことになります。

SNSは、確かに無料で運用できるものですが
お金を掛けることで、ブーストを実現できます。

しかし、この3原則を知らないと
その、お金を掛けるべき勝負所を見誤ることにもなります。

くれぐれもご注意ください!

大手情報販売ASPインフォトップで発売後すぐに1位を獲得しました

SNSリストビルディングマニュアルは
予告なく販売を終了する場合があります

SNSリストビルディングマニュアルは
有益かつ普遍的な内容の教材です。

しかしそれでも、長く販売し続けるつもりはありません。

もしあなたが、下記の決済ボタンを押しても
お申し込み画面に移動しない場合は
販売を終了したものとしてあきらめてください。

なぜ販売し続けないのか?

なぜなら、この教材で語られている内容は
SNS界隈で悪いことをしている連中にとって
非常に不都合な現実について言及されているからです。

それゆえに、悪い奴等が営業妨害をしてくるかもしれません。

そして、その手の連中による嫌がらせや悪意あるデマを真に受けて
本教材に関して誤解が広まる可能性があります。
(まっとうな教材ほど詐欺だインチキだと中傷され
 詐欺師のセールスのコントラストに使われることは多いですよね)

すると、今まで以上に正しい手法は埋もれるようになり
ますます、ウソやデマが蔓延るようになります。

だからこそ、正しい手法を理解する実践者を確保できたら
販売を終了しようと考えています。

そうすることで、
正しい取り組みで稼ぐ人が方々に出現し
実力行使を持って
その手の悪い連中を駆逐することが出来るからです。

SNSリストビルディングマニュアル

PDF版:70ページ(中面66ページ/4万文字程度)
購入後365日間の回数無制限メールサポート
購入者向けメーリングリストの配信(月1回程度)
 ※2024年12月31日まで
2024年12月末日までの無償アップデート(必要に応じ)

販売価格:9,800円(税込)
クレジットカード・銀行振り込み
コンビニ決済・Bitcashをご利用いただけます。

お申し込み前にご確認ください

本教材はダウンロード版のみの販売となっております。
返金保証はございません。

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 実践にあたって用意するものはありますか?

    SNSを運用するノウハウですので、パソコンかスマートフォンは必須となります。

    その他、集めたリストを運用管理するために
    メルマガ配信システムと契約しておくと便利でしょう。

    ただし、手間こそ掛かるかもしれませんが
    個別でメールを送るという取り組みも可能ですので
    メルマガ配信システムに関しては必須というわけではありません。

  • サポートはしてくれますか?

    お申し込み後、365日間の回数無制限のメールサポートをいたします。
    問い合わせ先・方法については、購入後にインフォトップマイページからダウンロードする教材内でご確認ください。

  • どのSNSでも実践可能な方法でしょうか?

    いいえ。
    いくつかの、特定のSNSに限った方法です。

    基本的にSNSの多くは利用する意味のない暇つぶしツールです。
    それらのババを引かないように、無駄な取り組みをしないように
    効果的なSNSが何であるかをお伝えするのも、本教材のノウハウ・ハウツーとなっております。

  • SNS初心者ですが実践可能な内容でしょうか?

    初心者の方でも問題なく実践可能な内容です。
    安心してご利用ください。

  • 集客をした後、どのような商品・サービスを売るのが良いのでしょうか?

    教材内で詳細を解説していますが
    まずはnoteをはじめとした、有料記事販売をすることを推奨します。

  • 年齢や性別によって効果に差が出るでしょうか?

    出ます。

    男性よりも女性の方が
    高齢者より若い方の方が有利です。

    それでも、無策で取り組んでいる女性、若年者も多いので
    学ぶことに意味がないわけではありません。

    あくまで「より有利」とお考えください。

  • 今後SNSが衰退した場合、使えなくなりますか?

    一朝一夕でそうなることはないですが
    本教材内で解説しているSNSが衰退した場合は
    当然、そのままでの実践で効果を得るのは難しくなるでしょう。

    ただし、本質を応用すれば
    今後、新たに登場するメディアで同じ成果を得ることは可能です。
    したがって、SNSの栄枯盛衰は小事であるとお考えください。

  • 日常的な運用やあいさつ回りなどが必要でしょうか?

    予約投稿をすれば良いので問題ありません。

    なお、あいさつ回りなどのような社交は原則不要です。

  • 顔出しや名前出しは必須でしょうか?

    あなたは、アニメアイコンのジョンビーさんから
    5万円する商品を買いたいと思うでしょうか?
    アイドルの画像を不正利用しているマッキーさんが主宰する
    月会費5000円のオンラインサロンに参加したいと思いますか?

    これが答えです(笑)

  • 文章力に自信がないのですが大丈夫でしょうか?

    無理だと思います。

    最低限、自分の考えを伝えられる国語力が必要です。

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

SNSを制する者はビジネスを制する!
そんな風に【勘違い】している方は
絶対に購入しないでください

もしあなたが、
「SNSを制する者はビジネスを制する!」
といった妄言を信じているならば…。

この教材は購入しないでください。

ここまでのお話しが
まったく理解出来ていない可能性が高いからです。

そのような読解力・理解力の方には
SNSリストビルディングマニュアルは使いこなせません。
お金の無駄になるからです。

たかがSNSです

本教材は、SNSの運用を通じて
見込み度の高いお客さんを集める手法を学ぶことが出来ます。

しかし、それでも強調しておきます。

「たかがSNS」であると。

SNSを過大評価しないでください。

SNSはビジネスに必須というわけではありません。
あまたある情報伝達手段の1つでしかありません。

田舎の回覧板くらいに考えましょう。

されどSNS?

SNS上で「たかが…」と発言すると
きまって「されど…」とクソリプをする阿呆がいます。

「たかが」に対して「されど」という反語を
セットで使うのは思考停止の最たるものです。

「たかが」は「たかが」でしかありません。

稼げない人、何も成し遂げられない人は
総じて物事を深刻に考えすぎたり
いちいち過大評価をして尻込みします。

その根底にあるのが
「たかが」で片付けられない
「されど」を脊髄反射で引き出す悪癖なのです。


SNSは「たかが」の存在です。
その前提で、本教材を手に取ってください。

でもって、「たかがSNS」と思えない人は
SNS運用に向いていないので
本教材の購入はおろか
そもそもSNSに手を出さない方がいいでしょう。

怒りに震えている人だけに買って欲しいです

自分のような
素晴らしい価値提供をするまっとうな起業家が
埋もれてしまうなんてありえない!
ゆるせない!


あなたが、そのような怒りに震えているなら
SNSリストビルディングマニュアルは
大いに役立つはずです。

一方で、今のこのSNS界隈の現状に対して
何の怒りも感じないような人は
ビジネスにおける大切な資質を欠いています。

ゆえに、購入して欲しくないですし、
おそらく、望む結果を得ることも難しいと思います。
というよりも、そういう方は
そもそも、望む結果自体がないのではないでしょうか。


とはいえ…

ここまで、この手紙を読んでくれたあなたは
間違いなく、SNSに怒りを感じている起業家だと思います。

だからこそ、そのうっぷんを晴らし
存分に価値提供をしていくお手伝いを
ぜひ、私にもさせていただきたいと思います。